酵素を使ったファスティングダイエットについて、書いていきましょう。
現在、多くの芸能人の方などが挑戦していることで話題のダイエットであるのが、ファスティングダイエットです。
ファスティングダイエットとは、いわゆる置き換えダイエットの1つであると考えて下さい。
毎食の代わりにローカロリーで、栄養素が沢山含まれている酵素ドリンクを飲んで、あらかじめ定めておいた期間を過ごします。
水分が不足してしまわないように、酵素ドリンクを除いて、1日につき1.5リットル~2リットルの水を飲むようにして下さい。
水を飲むのがきついのであれば、ノンカフェインのハーブティーを飲んでも構いません。
ただし、いきなり2日間、3日間と言ったような長時間のファスティングを行うのは、厳しいと言えます。
体調の管理も難しくなりますので、先ずは半日や1日のファスティングから始めていくようにしましょう。
何度か短時間でのファスティングを経験することで、身体も慣れてきますし、自分でもポイントが解ってくるからです。
また、ファスティングの期間を終えた後に、油断してしまって普通の食事を摂ってしまうのは止めて下さい。
必ず、回復食と呼ばれる胃腸に優しい消化の良い食べ物を食べるようにして、少しずつ胃腸を元の状態に戻していくことが重要です。
この回復食いかんによっては、ファスティングをしたことの効果も変わってきますので、気をつけておきましょう。
梅干しを添えたお粥であったり、大根下ろし、野菜をしっかりと煮込んだ味噌汁などがオススメの回復食です。
回復食を食べる期間は、ファスティングを行っていた期間と同じ期間をかけて元に戻していくようにするのが理想的です。
酵素ドリンクには、身体に必要な酵素が含まれており、ダイエット以外にも美容効果、健康促進効果、アンチエイジング効果などがあると言われています。
女性にとっては嬉しいであろう、便秘を改善する効果や、肌をきれいにする効果、腸内環境の改善効果、免疫機能の強化、などと言ったことが期待出来ます。
酵素を浪費して、体内に酵素が不足してしまうと結果的に病気を引き起こしてしまう可能性が高くなり、 生活習慣を見直し、酵素を浪費しないような生活をしなければならないと思います。
その為にも「酵素」を上手に生活に取り入れる生活をし、 病気にかかりにくくなる身体作りができるようにすることが大切だと思います。
酵素の量というのは人それぞれ個人差があるようです。
どのくらいの酵素を再生できるかという「酵素力」は母の胎内で、 生まれてくる前にきめられているそうです。
生活態度から改め、生活習慣を見直し、生活習慣病にならないように 毎日予防することが、むやみに酵素の量を増やすことや、 酵素の量を消費したりするような生活をおくらないようにすることに 繋がっていくのです。
また、体内に酵素を取り入れる事によって代謝があがり、 簡単に肥満に陥ることがすくなくなりますから、メタボの解消もできるのです。
普段活発にはたらいている内臓器官を休ませることによって体重をコントロールし、生活習慣病を効率よく予防ができます。